セスパ上尾店は埼玉県上尾市にある複合スポーツアミューズメント施設です。バッティング、ビリヤード、ダーツ、フットサル、卓球、バドミントンなど100円から手軽に一日中遊べちゃいます! JR北上尾駅西口から徒歩6分です♪

セスパカップ -過去の大会結果-

 【前回大会】アダムセスパカップ2016 大会結果 

 

☆平成28年1月10日(日)10:00開始

☆決勝・予選会場:「セスパ上尾店」☆予選会場:「セスパ東大宮店」

☆総参加人数:183名(シード選手含む)

【上尾会場】予選人数:80名 【東大宮会場】予選人数:98名

【決勝シード選手】:5名

 男子プロ:27名(※シード、招待、海外プロ含む)

 女子プロ:5名

 A級:119名(うち女性選手5名)

 BC級:32名(うち女性選手7名)

★ギャラリー大抽選会開催

★フランネル展示即売会開催

 

ADAM CESPA CUP 2016 入賞者

☆ 優勝 ☆ 丸岡 良輔  A  (アロウズ)

☆準優勝☆ ロマイル・モルタ P

☆3位タイ☆  青木 亮二  P (JPBA) 

 

☆3位タイ☆ 波佐間 慶太 A (アロウズ)    

★5位タイ★ 嶋野 聖大 P (JPBA)

★5位タイ★ 川上 善広 A (リンク)

★5位タイ★ 羅 立文 P (JPBA)

★5位タイ★ 本間 俊行 A (ルパン錦糸町)

ベストBC級賞 「MUSASHI」ADAM JAPAN様より協賛

★ベストBC級賞★ 伴 正博 B (セスパ) 

 伴 正博さんには、ベストBC級賞としてアダムジャパン様から「MUSASHI」が贈呈されました! 

ベストレディース賞 

★ベストレディース賞★ 溝口 清美プロ(JPBA)

 溝口プロには、ベストレディース賞としてブランドアクセサリーが贈呈されました!  

決勝トーナメント2016(K-1方式による対戦決定) 

↑↑↑↑クリックで拡大↑↑↑

 ※決勝トーナメント結果のPDF版はこちら

-アダムセスパカップ2016 各会場予選結果ー

「上尾会場」 予選結果は⇒こちら (PDFファイル)

「東大宮会場」予選結果は⇒こちら (PDFファイル)

※閲覧にはPDFファイルのビューアーが必要になります(ダウンロードはこちら

 

 

アダムセスパカップ2015 ~大会結果~

 

☆平成27年1月11日(日)10:00開始

☆決勝・予選会場:「セスパ東大宮店」

☆予選会場:「セスパ上尾店」

☆参加人数:178名(シード選手含む)

 男子プロ:20名(シード、海外選手含む)

 女子プロ:5名

 A級:99名

 BC級:42名

 L級:12名 

★ギャラリー大抽選会開催

★フランネル展示即売会開催

ADAM CESPA CUP 2015 大会の様子

平成27年1月11日(日)セスパ東大宮店・セスパ上尾店の2店舗にて、年初め恒例の「第11回アダムセスパカップ2015」が行われました。

男子プロ20名、女子プロ5名、A級99名、BC級42名、L級12名の総勢178名のフルエントリー!

その中で見事優勝賞金30万円を手にしたのは、「JPBA所属 羅立文プロ」でした!

恒例のK-1方式にて組み合わせを行なった結果、例年通り激戦必至の決勝トーナメントが決定。決勝戦へと駒を進めたのは羅立文プロ(JPBA) vs 今村 豊 アマ(AIMS) 。

羅プロは、決勝トーナメントに入り、いずれの試合も優勢に進め順当に勝ちあがり、ベスト8では激闘の末、前回大会ファイナリストの浦岡プロを撃破。準決勝では土方プロを相手に、全くと言っていいほど隙を見せず圧巻のテクニックでW-0の勝利。

一方、今村アマは決勝シングルでは準決勝までいずれもアマチュアとの対戦。二回戦のBクラスとの対戦では先にリーチをかけられるも慎重にこなしヒルヒルで勝利をものにした。準決勝の相手は、埼玉の喜島名人に競り勝ってきた勢いのある神奈川の強豪小川アマとの対戦。もつれるかと思われたが、こちらも終始展開を優位に進めW-0で快勝。

準決勝戦ではお互い完璧な勝利を見せた二人の対戦で始まった決勝戦は今村アマが途中でワンチャンスから取りきった1セット以外は終始安定したビリヤードを見せた羅プロがW-1のスコアで第6回大会以来となる自身2度目の優勝を勝ち取った。

ADAM CESPA CUP 2015 入賞者

 ☆ 優勝 ☆ 羅  立文 プロ(JPBA) 

☆準優勝☆ 今村  豊(AIMS・A)

☆3位タイ☆  土方 隼斗 プロ(JPBA) 

 ☆3位タイ☆  小川 徳郎(アロウズ・A)  

★5位タイ★ 喜島 安広(5&9・A)

★5位タイ★ 浅香 雅人(長太郎・A)

★5位タイ★ 矢野 創一(BAN・A)

★5位タイ★ 浦岡 隆志プロ(JPBA)

ベストB級賞 「MUSASHI」ADAM JAPAN様より協賛

★ベストB級賞★ 李 世遠(ホットスポット・B) 

 李選手にはベストB級賞としてアダムジャパン様から「MUSASHI」が贈呈されました! 

決勝トーナメント2015(K-1方式による対戦決定) 

↑↑↑↑クリックで拡大↑↑↑

 ※決勝トーナメント結果のPDFはこちら

-アダムセスパカップ2015 各会場予選結果ー

「東大宮会場」予選結果は⇒こちら (PDFファイル)

「上尾会場」 予選結果は⇒こちら (PDFファイル)

※閲覧にはPDFファイルのビューアーが必要になります(ダウンロードはこちら

 

 

ADAM CESPA CUP 2014   – 大会結果 - 

参加人数:167名(シード選手5名含む)/平成26年1月12日(日)
決勝・予選会場:「セスパ東大宮店」/予選会場:「セスパ上尾店」

 

ADAM CESPA CUP 2014 大会の様子

1月12日(日)セスパ東大宮店・上尾店にて、「第10回アダムセスパカップ2014」が行われました。

男子プロ25名、女子プロ4名、A級100名、BC級25名、L級8名、決勝シード5名を含めた総勢167名のフルエントリー!

その中で見事優勝賞金30万円を手にしたのは、「セスパ所属 青木聖アマ」でした!

昨年の決勝戦を沸かせた大井プロと羅プロが決勝シングル途中で敗退するなど、予選でもトッププロが敗退するシングルトーナメント故の波乱が起こる中、決勝戦へと駒を進めたのは、浦岡隆志プロ(JPBA) vs 青木聖(セスパ) 。

浦岡プロは、決勝トーナメントに入りいずれの試合も優勢に進め順当に勝ちあがってきたが、準決勝戦では激闘の末、鈴木清司プロをヒルヒルで撃破。

一方、青木アマは曽根恭子プロ、藤井洋光プロに勝利し、ベスト8の対戦では大井直幸プロに金星を挙げたベストB級の渡辺誠司アマに苦戦を強いられながらもヒルヒルで勝利をものにした。準決勝の相手は、松村学プロと嶋野聖大プロに競り勝ってきた勢いのある浅香雅人アマとの対戦。もつれるかと思われたが、終始展開を優位に進めW-2で快勝。

決勝カードの対戦となった浦岡プロと青木アマの過去の対戦成績は圧倒的に浦岡プロが優位だったが、途中で完璧なセーフティーからの取りきりを含みマスワリ連発など慎重なビリヤードを見せた青木アマがW-3のスコアで第3回大会以来となる自身2度目の優勝を勝ち取った。

ADAM CESPA CUP 2014 入賞者

 ☆優勝☆ 青木 聖(セスパ・A) 

 ☆準優勝☆  浦岡 隆志 プロ(JPBA) 

 ☆3位タイ☆ 鈴木 清司 プロ(JPBA) 

 ☆3位タイ☆ 浅香 雅人(長太郎・A) 

ベストB級賞 「MUSASHI」ADAM Japan協賛

 ★ベストB級賞★ 渡辺 誠司(セスパ・B) 

  渡辺選手にはベストB級賞としてアダムジャパン様から「MUSASHI」が贈呈されました!

 

★ベストL級賞★  伊賀 彩乃 (ポイント茂原・LB)

  伊賀選手にはブランドアクセサリーが進呈されました!

 

決勝トーナメント(K-1方式による対戦決定) 

  

              ↑クリックで拡大します

 

-アダムセスパカップ2014 各会場予選結果ー

「上尾会場」 予選結果は⇒こちら (PDFファイル)

「東大宮会場」予選結果は⇒こちら (PDFファイル)

※閲覧にはPDFファイルのビューアーが必要になります(ダウンロードはこちら

アダムセスパカップ2014決勝戦 YOUTUBE

2014年アダムセスパカップにて決勝戦の模様を録画しましたので、ご覧ください!

「アダムセスパカップ決勝戦 YOUTUBE」

  

 

 

ADAM CESPA CUP 2013   – 大会結果 - 

参加人数:167名(シード選手5名含む)/平成25年1月13日(日)
決勝・予選会場:「セスパ上尾店」/予選会場:「セスパ東大宮店」

↑画像クリックで大きくなります! 

 

ADAM CESPA CUP 2013 大会の様子

1月13日(日)セスパ上尾店・東大宮店にて、「第9回アダムセスパカップ2013」が行われました。

男子プロ22名、女子プロ6名、A級94名、B級28名、L級13名、決勝シード5名を含めた総勢167名のフルエントリー!

その中で見事優勝賞金30万円を手にしたのは、今をときめく「JPBA 大井プロ」でした!

決勝戦のカードは、いまや東西の両雄である  羅立文プロ(JPBA) vs 大井直幸(JPBA) の超!好カードとなりました。

大井プロは、決勝トーナメント一回戦で前回大会覇者である井田アマ(A・セスパ)をW-0とマスワリラッシュで撃破。ベスト8では、ホームの強豪選手である青木アマ(A・セスパ)を制したポール・ポティエ(P・カナダ)と対戦。終始リードしながらW-1とポティエプロを圧倒。準決勝ではバレリアーノプロ(PHI)を撃破した松本寛人プロ(JPBA)と対戦。ここで大井プロの真骨頂であるマシンガンマスワリが炸裂!4連マススタートからの連マスあがり!と、試合時間は20分とかからない超人的なスピードで決勝へと駒を進めた。

一方、羅プロは、ベスト8で、元球聖位の青柳高士アマ(ブラザー)と対戦。途中もつれるも、羅立文プロの丁寧な組み立てでW-4と勝利。準決勝では、昨年準優勝の今回リベンジに燃えるPJ(A・フィリピン)にW-1と完勝。西の大将が駒を進めると、負けじと東の雄が見事決勝進出を果たした。

決勝戦は、大会開始から15時間以上が経過した深夜、LIVE配信台である8番台で行われました。コーナーポケット1.6個(!)幅の渋台です。

序盤、準決勝から波に乗る大井プロが4-1と走るも、中盤から羅プロがゲームを支配し、4-4と追いつく予想通りの好ゲームが展開。そのまま羅プロの6-5となり、先に羅プロがリーチ。最後取りきりかと思われたラックで8番を痛恨のシュートミス!。そこからセーフティ合戦が始まるも、最後は大井プロが9番を沈め、東西対決となった決勝戦にふさわしいフルセットとなった。最終ラックは大井プロのブレイクからスタート。取り出しの1番を沈めるも撞きづらになった2番をシュートミス。羅プロは渋く残った2番をヒッカケから攻めるもコーナーに嫌われる。残しの2番がオープンとなり、ここからは大井プロらしい思い切りのよい取りきりでフィニッシュ!新年一発目の大一番は大井プロの7-6で決着。東西対決にも終止符を打った。

 

ADAM CESPA CUP 2013 入賞者

 ☆優勝☆ 大井直幸プロ (JPBA)

 

 

 ☆準優勝☆  羅立文プロ(JPBA)

 

 

 ☆3位タイ☆ 松本寛人プロ (JPBA)

 

 

 ☆3位タイ☆ PJ  ・A (PHI) 

 

 ★ベストL級賞★  鄭 碧珠 ・LA (ランナウト)

 鄭選手には「ティファニー」のアクセサリーが贈呈されました!

 ★ベストB級賞★ 清水 知男 ・B (カリフォルニア) ※Bクラス唯一の決勝進出者です

清水選手にはベストB級賞としてアダムジャパン様から「MUSASHI」が贈呈されました!

 

決勝トーナメント(K-1方式による対戦決定)

 

  

※オンリーワン新田晋吾様、漢字の間違い大変申し訳ありませんでした。(運営スタッフ一同)

  

-各会場予選結果ー

「上尾会場」 予選結果は⇒こちら (PDFファイル)

「東大宮会場」予選結果は⇒こちら (PDFファイル)

※閲覧にはアクロバットリーダーが必要になります(ダウンロードはこちら

  

アダムセスパカップ2013決勝戦 録画配信

【上尾会場】にて決勝戦の模様を録画しましたので、ご覧ください!

「アダムセスパカップ2013 決勝戦 」

【YOUTUBEロゴをクリック!】

 

 

ADAM CESPA CUP 2012 大会結果 

参加人数:167名(シード選手5名含む)/平成24年1月8日(日)
決勝・予選会場:「セスパ東大宮店」/予選会場:「セスパ上尾店」

 

ADAM CESPA CUP 2012 大会の様子

1月8日(日)セスパ上尾店・東大宮店にて、「第8回アダムセスパカップ2012」が行われました。

男子プロ23名、女子プロ4名、A級93名、B級32名、L級10名、決勝シード5名の総勢167名のフルエントリーを頂きました。その中で見事優勝賞金30万円を手にしたのは、「セスパ上尾店所属 井田孝尚アマ」。

決勝戦のカードは、井田孝尚(セスパ)vs PJ(PHI)
井田孝尚アマは、一回戦で青木聖アマ、ベスト8で土方隼斗プロと次々にあらゆる強豪を倒し、準決勝ではラウロプロ(PHI)に0-3と先攻されるも少ないチャンスを堅実に取りきり決勝へと駒を進めた。

一方、PJアマは、ベスト8で羅立文プロ(JPBA)をフルセットで撃破、準決勝では栗林プロ(JPBA)にオープニング3連発スタートされるも、ゲーム中盤でしぶとく粘り、逆転勝利で決勝進出を果たした。

決勝戦は、序盤シーソーゲームになるも中盤から井田アマがゲームを支配し、PJアマも粘りを見せるも最後は痛恨の8番入れスクラッチ。結果6‐3で見事井田アマが快挙を成し遂げ、4年ぶりとなるアマチュアの優勝で幕を閉じた。

 

ADAM CESPA CUP 2012 入賞者

 

☆優勝☆ 井田 孝尚 (A・セスパ)

 

 

☆準優勝☆ PJ (A・PHI)

 

 

☆3位タイ☆ 栗林 達 プロ (JPBA)

 

 

☆3位タイ☆ ラウロ プロ (PHI)


※写真提供「On the hill」

 ★ベストL級賞★ 木村 真紀 プロ (JPBA)

 

ADAM CESPA CUP 2012 予選トーナメント【2会場別】

☆ 「東大宮会場」全予選結果はこちら(PDF) ⇒ 東大宮予選最終

★ 「上尾会場」全予選結果はこちら(PDF) ⇒  上尾予選最終

 

ADAM CESPA CUP 2012 決勝32Sトーナメント【K-1方式】

 

ADAM CESPA CUP 2011 大会結果 

参加人数:167名(シード選手5名含む)/平成23年1月9日

決勝・予選会場:セスパ上尾店/予選会場:セスパ東大宮店

 

  

- ADAM CESPA CUP 2011 大会の様子 -

 

1月9日(日)セスパ上尾店・東大宮店にて、「第7回アダムセスパカップ2011」が行われた。

 

男子プロ26名、女子プロ5名、A級86名、B級30名、L級15名、決勝シード5名の総勢167名が参加。

予選は1組6名によるシングルイリミネーションで各組1名がK-1方式の決勝32名シングルへと駒を進めた。
予選の組み合わせは当日の抽選により決定するため、1回戦からプロ同士やアマ強豪同士の対戦もあるなど見ごたえ十分で、シングル一発勝負の厳しい対戦を繰り広げた。
決勝32名には、シード選手5名を含む、男子プロ11名、女子プロ1名、Aクラス15名、LAクラス1名、Bクラス4名が勝ち名乗りを上げた。
今大会ではベストB級賞を巡る争いでBクラス4名の内2名がベスト16へ進出し、僅差で藤沢祐希アマ(ルパン錦糸町)がMUSASHIキューを獲得し、ベストL級賞は南佳代子アマ(ライジングサン)が三位タイに入賞する活躍を見せた。

 

決勝戦のカードは、青木聖(セスパ)vs 鈴木清司プロ(JPBA)

 

鈴木プロは、決勝一回戦で強豪ガレゴプロを撃破し、準決勝では有田秀彰プロ、井上浩平プロとを次々と倒してきたLAクラスの南佳代子アマとの対戦となり、7-4での厳しいセットハンデにも関わらず2セットを取られる
も、終始先行しリードを譲らず安定したプレイで決勝へと駒を進めた。

一方、青木聖アマは、一回戦で球聖位喜島安広アマ、ニ回戦で神奈川の強豪小川徳郎アマ、ベスト8で前回優勝者羅立文プロとあらゆる強豪を撃破し、準決勝では土方隼斗プロとの対戦でフルセットになるも、青木アマが粘り勝ち、決勝進出を果たした。

ここまで競ることなく順当に勝ち進んだ鈴木プロと、マスワリを量産し勢いにのる青木アマとの対戦となった決勝戦は、序盤に一気に引き離そうとする青木アマが3-0のスコアにする③番をシュートミスし、そこから
鈴木プロが攻勢に転じて3-3のイーブンスコアになる。
このマスで青木アマのセーフティーを鈴木プロが縦バンクから取りきり、一気にゲームを支配し最後は連マスワリで決着。

安定した技術の高いプレイで鈴木清司プロ(JPBA)が見事、優勝賞金30万円を手にした。


 

☆優勝☆  鈴木清司プロ(JPBA)

 

☆準優勝☆ 青木聖(A・セスパ)

 

☆3位タイ&ベストL級賞★ 左:南佳代子LA・ライジングサン)

☆3位タイ☆ 右:土方隼斗プロ(JPBA)

 

☆ベストB級賞☆  藤沢裕希 (B・ルパン)

 

- ADAM CESPA CUP 決勝32Sトーナメント【K-1方式】 -

 


  

 ADAM CESPA CUP 2010 大会結果

参加人数:162名(シード選手6名含む)/平成22年1月11日(成人の日)

決勝・予選会場:セスパ東大宮店/予選会場:セスパ上尾店

 

 

ADAM CESPA CUP 2010 大会の様子

男子プロ27名、女子プロ2名、A級81名、B級28名、L級18名、決勝シード6名の総勢162名が参加。

優勝賞金30万円を手にしたのは、「JPBA所属 羅立文プロ」でした。

 

決勝戦のカードは、羅立文(JPBA)vs エスキリオプロ(PHI)

 

羅プロは、準決勝で前回優勝者の高野プロ、ペレスプロ、と次々と強豪を倒してきた大島雄三プロとの対戦だが、7set先取りで終始先行し、リードを譲らず安定したプレイで大島プロを1セットに抑え、決勝へと駒を進めた。

 

一方、エスキリオプロは、準決勝で前回準優勝者の水野選手と対戦。序盤からシーソーゲームが続き、プレッシャーや疲労のためか、互いにミスは出るがハイレベルなセーフティ合戦などで先に水野選手にリーチをかけられてしまう。エスキリオプロもしぶとく粘りフルセットに。最後はエスキリオプロが丁寧に取りきり水野選手を振り切った。

 

ここまで競ることなく順当に勝ち進んだ羅プロと、苦しみながらも土方隼斗プロ、トップアマ2人を倒し勢いに乗るエスキリオプロの対戦となった決勝戦は、序盤から羅プロが圧倒し5-1までスコアが進む。

エスキリオプロも巻き返すが一歩及ばず、羅プロが安定したプレイを見せて見事優勝に輝いた。 


 

☆優勝☆  羅立文プロ(JPBA)

 

☆準優勝☆  エスキリオプロ(PHI)

 

☆3位タイ☆左:水野充俊A(スティンガー)右:大島プロ(JPBA)

 

☆ベストB級賞☆   那須 智寿 (B・フリー)

 

 

 2年連続受賞(^^)

☆ベストL級賞☆   佐原 弘子(スピリット1)

  

 ADAM CESPA CUP 2010 決勝トーナメント結果

 

ADAM CESPA CUP  2009 大会結果

 参加人数:232名/平成21年1月12日(成人の日)

決勝・予選会場:セスパ上尾店/予選会場:セスパ東大宮店

 

 

ADAM  CESPA  CUP’09  大会の様子

 

1月12日(月)成人の日に、セスパ上尾店・東大宮店にて、「第5回アダムセスパカップ2009」が行われました。

 

男子プロ24名、女子プロ5名、A級139名、B級44名、C級2名、L級16名、決勝シード2名の総勢232名が参加。

優勝賞金30万円を手にしたのは、「JPBA所属高野智央プロ」でした。

 

決勝戦のカードは、高野 智央(JPBA)vs 水野 充俊(スティンガー)

 

高野プロは、準決勝で鈴木清司プロと対戦。8set先取りで終始先行し、リードを譲らず安定したプレイで鈴木プロを4セットに抑え、決勝へと駒を進めた。

 

一方、水野選手は、準決勝で羅立文プロと対戦。台湾選手の中でもトップクラスである羅選手との対戦とあってギャラリーの注目を集めた試合となった。

序盤からシーソーゲームが続き、5-6で水野選手がリーチを迎えたセットの取り出しの1-4コンビが穴前に残り、羅プロが取りきり・マスワリでフルセットとなる。

最終セットもマスワリで終了かと思われたが、サイド狙いの逆振りになった5番をポケットインするが、手球が9番に当たりスクラッチ。

取りきって決勝へと進んだ。

 ここまで競ることなく順当に勝ち進んだ高野プロと、苦しみながらもプロを3人倒し勢いに乗る水野選手の対戦となった決勝戦は、序盤から高野プロが圧倒し6-0までスコアが進む。ここから水野選手が流れを戻して4セット連取し6-4。もつれる展開になりつつあったが、高野プロが安定したプレイを見せて見事優勝に輝いた。

 

入賞者画像一覧

☆優勝☆   高野プロ(JPBA)

 

☆準優勝☆ 水野充俊A(スティンガー)

 

☆3位タイ☆  左:羅プロ(台湾)右:鈴木プロ(JPBA)

 

決勝トーナメント(ベスト32)進出者には、Wii・ディズニーペアチケット等、豪華景品があたるイベントに参加して頂きました(^^)v! 

ベストBC級賞には、塚田晃徳 (B・セスパ上尾)が受賞! MUSASHIキューが進呈されました!

☆ベストB級賞☆ 塚田 晃徳 (B・セスパ)

 

ベストL級賞には、佐原弘子(LA・スピリット1)が受賞!ティファニーのアクセサリーが進呈されました!

☆ベストL級賞☆ 佐原 弘子(スピリット1)

 

 ADAM CESPA CUP 2009 決勝トーナメント結果

 

 

ADAM CESPA CUP  2008 大会結果

参加人数:157名/平成20年1月14日(成人の日)

決勝・予選会場:セスパ東大宮店/予選会場:セスパ上尾店

入賞者画像一覧

優勝:竹内 承勲 選手(A・ルパン錦糸町)

準優勝:高野智央プロ(JPBA)

 

3位タイ:左 ルディー(A・PHI) 右 土方隼人プロ(JPBA)

 

5位タイ入賞者

 

ADAM CESPA CUP 2008 決勝トーナメント結果

 

 

-歴戦の入賞者一覧-

アダムセスパカップ ~歴代の入賞者~

2017年結果

(第13回大会)

総参加人数187名(うちプロ27名)

・優勝 羅 立文(JPBA) ・準優勝 大井 直幸(JPBA)

2016年結果

(第12回大会)

総参加人数183名(うちプロ32名)

・優勝 丸岡 良輔  (アロウズ) ・準優勝 ロマイル・モルタ(PHI)

2015年結果

(第11回大会)

総参加人数178名(うちプロ25名)

・優勝 羅 立文(JPBA)   ・準優勝 今村 豊(AIMS)

2014年結果

(第10回大会)

参加人数167名(うちプロ29名)

・優勝 青木 聖(セスパ)   ・準優勝 浦岡 隆志(JPBA)

2013年結果

(第9回大会)

参加人数167名(うちプロ28名)

・優勝 大井 直幸(JPBA)   ・準優勝 羅 立文(JPBA)

2012年結果

(第8回大会)

参加人数167名(うちプロ28名)

・優勝 井田 孝尚(セスパ)   ・準優勝 PJ(PHI)

2011年結果

(第7回大会)

参加人数167名(うちプロ32名)

・優勝 鈴木 清司(JPBA)   ・準優勝 青木 聖(セスパ)

2010年結果

(第6回大会)

参加人数162名(うちプロ30名)

・優勝 羅 立文(JPBA)   ・準優勝 ロエル・エスキリオ(PHI)

2009年結果

(第5回大会)

参加人数232名(うちプロ29名)

・優勝 高野 智央(JPBA)    ・準優勝 水野 充俊(スティンガー)

2008年結果

(第4回大会)

参加人数159名(うちプロ27名)

・優勝 竹内 承勲(ルパン錦糸町)   ・準優勝 高野 智央(JPBA)

2006年結果

(第3回大会)

参加人数122名(うちプロ5名)

・優勝  青木 聖(セスパ)    ・準優勝  中村 隆行(モナコ)

2005年結果

(第2回大会)

参加人数127名(うちプロ17名)

・優勝  ラミール・ガレゴ(PHI)   ・準優勝  菊嶋 淳史(オンリーワン)

2004年度結果

(第1回大会)

参加人数142名(うちプロ14名)

・優勝  デニス・オルクリオ(PHI) ・準優勝  ラミール・ガレゴ(PHI)

 以上敬称略、順不同

お気軽にお問い合わせください TEL 048-775-0493 複合スポーツアミューズメント【CESPA】 セスパ上尾店

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © AQUA CESPA All Rights Reserved.